向日市K邸 絨毯からフローリングの張替えと壁紙(クロス)の張替え工事です。
フローリングはパナソニックのウッディ45という防音性の高いフローリングを採用しました。

結露によるカビが発生していた壁の1面は調湿建材という結露対策商品を施工しました。
この商品、ダイケン工業の「湿気が高いときは湿度を吸収し、乾燥しているときは放湿する」
という湿度の吸放湿を繰り返す調湿建材です。

リフォーム前


廊下側からの撮影です。


寝室として使用されているお部屋ですが、

あまり日が入らないこともあり、壁には黒カビがありました。
カビを撤去してから、壁紙を張り替えます。

リフォーム途中


カーペットをめくり下地材のチェックが終わったところでした。

下地材は劣化もなく健全だったので新しいフローリングを上に張っていきます。
このカビを撤去して壁紙を貼って完成です。


リフォーム完成


カビは無くなり壁の1面の色を変えたことによってアクセントにもなり

ダイケン工業の調湿建材を使ったので、もうカビが出てくる心配もありません。

フローリングは防音性能の高い物を使っているので歩く音も気になりません。
そして、部屋全体の見た目の印象がナチュラルで明るい雰囲気になりました。