ひと昔前は、壁付けキッチンは、あたりまえのようになっていましたが
最近、おうちのキッチンは、対面型キッチンがほとんどです。
今、現在壁付けキッチンから、対面型キッチンに変えるお客様も多くいます。

壁付から対面するのに一番多い意見が、調理中に家族と会話できるということです。
壁かけキッチンから対面型キッチンに変えるということ自体は、ほぼ可能です。

壁付けから対面型キッチンにする場合の2つの注意点

1.配置の問題

壁付けから対面キッチンにする場合後ろのスペースがどうしても必要となるため
あまり狭くなりすぎるとかえって作業がしずらくなります。
また、キッチンを前に出してくるので、どうしても食事スペースが小さくなってしまいます。
ここら辺の、バランスがかなり難しいです。

2.設備の問題


壁付けキッチンから対面型に変えるとなるとどうしても出てくる問題が
水道関係の問題です。
給湯器、排水、水道管の問題が出てきます。
床下にあまりスペースがないと排水管には、ある程度の角度が必要なため
その必要角度が取れるスペースが床下にない場合は、
段差を追加しないといけない場合もあります。