洗面所は、洗顔や歯磨きや手洗いなどの際の水の飛び散り、洗濯中の洗剤の飛び散りや汚れなど、

洗面所は普段、毎日使ますので何かしら汚れが発生します。

そのため、洗面所の壁紙を選ぶのであれば、汚れやカビに強い機能を持つ壁紙をオススメします。

大手メーカーのサンゲツなど壁紙には、機能性に加えておしゃれなものや色などもありオススメです。

そこで今回は、洗面所の壁紙のおすすめや選び方のポイント解説します。

壁紙の汚れ防止機能

洗面所や脱衣所では、洗顔や手洗いの度、知らない内にお湯や水が廻りに飛び散っています。

知らないうちに、壁紙に飛び跳ねたりした

汚れは、シミになったり、跡が残りと大変です。

汚れ防止(防汚コーティング)付きの壁紙なら、汚れてもサッとひと拭きすれば簡単にお手入れが出来ます。

壁紙の抗菌機能

また脱衣所での洗濯の際にも、菌が壁紙に付着しています。

ご家族の健康を守るためにも、抗菌作用のある壁紙を選ぶことも忘れてはいけません。

小さなお子さまがいるご家庭でも安心出来ます。

壁紙の消臭・臭い分解機能

水まわり周辺は、排水口からの臭いも気になりやすい場所です。

消臭機能や臭い分解機能がセットされた壁紙を選ぶだけで、気になる臭いを押さえ込むことができます。

壁紙の防カビ機能

どうしても水まわりは、目に見えない場所でカビが広がっていることがあります。

しかし、カビに強い機能の壁紙クロスなら、お風呂からの湿気などからも守ってくれます。

壁紙の防水機能

また、カビが発生しやすい原因として、冬の結露があげられます。

そんなときに防水性能がある壁紙にしておくのも良策です。