長岡京向日市 リフォームのよしけん 地元地域密着工務店

トイレリフォームのコツ

  • HOME »
  • トイレリフォームのコツ

トイレのリフォームすると、お掃除がとても簡単になります。

最近のトイレはもの凄い勢いで進化しています。
節水、抗菌対応、汚れを落とす水流、脱臭など 10年前と比べると
多くの機能があるのです。

トイレリフォームをする際に大事なのは?

トイレリフォームをする際に大事なのは「この機能は必要か?」を考えて選ぶことです。
機能やデザイン重視か、又は清掃性、省エネ、コンパクト設計はいろいろあります。
1番いい方法は、家族全員でトイレに対する不満点を紙描くことです。

こちらのコンパクトなトイレやトイレの機能などは、
実際にショールームで体験していただきますと
リフォームに必要な機能が絞り込めると思います。

トイレの内装

トイレは他の場所に比べて長時間いるようなスペースではないのですが、
アンモニアが発生します。
アンモニアから発生するあの嫌なニオイの原因は、主に目に見えない尿汚れが原因で、
この尿汚れに増殖した雑菌がアンモニアを発生させているのです。

アンモニアは、壁や床の材料が痛む原因になりますので

壁や床の材料を選ぶ際には、水やアンモニアに強いものを選ばないと
せっかくリフォームしたのに、
床が変色や変形をしてしまうこともあります。

トイレには、どのような素材がいいのか?

水拭きも行えるように、床は表面がツルっとしたもの、
クッションフロアや耐アンモニアに強いフローリングなどがあります。

トイレの床の材料

クッションフロア

クッションフロアは、値段が安く

張替えも便器がついていても容易に張替えることができます。

フローリング

フローリングは、クッションフロアに比べるとかなり丈夫ですが

フローリングだけを、張り替えようと思った時にトイレを取らないと
張り替えられないので、工事費が高くなります。

壁は、嫌な匂いや湿気を吸収するリクシルのエコカラットや
掃除をしやすくするために腰の高さまでキッチンパネルを貼ると
サッと拭くだけで汚れが落ちます。

壁の材料

エコカラット

エコカラットはトイレ全面に張らなくても、臭いや湿気をちゃんと吸収してくれます。

私、個人的には、便器の背面の壁に部分的に貼るのが、非常におしゃれでオススメです。

キッチンパネル


トイレにキッチンパネルを張るってなんで?っと

思われたかとがいると思いますが、キッチンパネルは、
もともと汚れやすいキッチンに使われているので
トイレの汚れも簡単に落ちます。

毎日使うものだからこそ、清潔で快適で掃除が楽なトイレにしてみてはいかがでしょうか。

お客様専用ダイヤル  お気軽にお問い合わせください TEL 075-958-6878 受付時間 9:00~20:00 【土日・祝日もOK】

リフォームのコツ

リフォームのコツ
PAGETOP
TOPに戻る