今回のお客様の生活スタイルに合わせて、リビングに
テレビ台を作りました。
旦那様の強い要望で、空中に浮いているような
テレビ台ということになりました。
そのような棚は、市販されてはいないため、
わたくし伊藤が丹精をこめてお客様のために
お部屋に、合うように手作りいたしました。

壁にテレビなどの重量のあるものが、
置かれるため、ある程度の強度も必要です。

また、テレビの電源を確保するために新たに
コンセントをテレビ台の中に増設しております。
これでテレビの配線が見えることなくスッキリした
感じになります。

施工前の様子


こちら部屋にはテレビのアンテナがなかったので
隣の部屋からお客様がアンテナ線を持ってきたとのことです。
床に這わせるような形で持ってこられていたので
スッキリさせるために工事をします。
部屋の電気のスイッチがなぜか遠いとこについていたので
こちらも操作しやすいように部屋の扉近くに移動させておきました。

職人さんがテレビ台を作っているところです


今回は、お客様のガレージをお借りさていただきました。
お客様ほんとにありがとうございます。
また、周囲の道路やご近所さまに、
木くずやほこりが飛ばないように、
ガレージをほぼ密封しての作業でした。
大工さんごめんなさい。

立派なテレビ台の完成


作業自体は、半日ほどで終わるのですが、
やはり冬ですので、ペンキに乾きが悪く
作業よりペンキの乾燥のほうの待ち時間が
長かったです(笑)

テレビの配線も待った見えることがなく
スッキリしています。
床に這わせてあったアンテナ線は、
壁の中に収納させていただきました。

電気配線もこのように隠れいるので大丈夫です。
また電気製品が増えることも考慮して
おりますので安心です。
お客様に非常に喜ばれていただけました。